スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セイヨウニンジンボクの新芽が出はじめる

連日続いた雨がようやくあがりました。
庭ではチビとワンコが大暴れ。キッズテントはIKEAでゲット。

asa.jpg

大好きな樹木、セイヨウニンジンボクの新芽が今年も出始めました。

IMGP3846.jpg

この真ん中の木がセイヨウニンジンボクです。
この木からはブルーのキレイな花穂が咲きます。白もありましたが弟宅に移植しました。

下は全部ヘデラ(アイビー)のグランドカバー。
そして左と右手前にはシマトネリコの大きな木があります。

IMGP3847.jpg

これがセイヨウニンジンボクの新芽。少し成長したところですね。
セイヨウニンジンボクは小さめの苗で購入したのですが、
こんな樹木になるとは知らなくて・・・

あれよあれよという間に大きく育ちました。大好きな木。
常緑種ではないので、冬の間は裸です。

IMGP3850.jpg

そして手入れをしていないウッドデッギ(恥ずかしい・・)の下に
植えたヘデラ(アイビー)が成長してきて階段のところまで・・・

このスペースは、季節の花を植えたりしていたのですが、
ちょっと空いたスペースにヘデラを植えてみたところ成長して、
いまや季節の花を植えるスペースはどこにもありません。

IMGP3851.jpg

ヘデラ(アイビー)のグリーンに今日も癒されます。

もっこうばらが雨で全滅しました(涙)

もっこうばらが今年は咲かずに終わりました。
こんなこと初めてです・・・涙

先日の記事で蕾がふくらんできたと書いたばかり。
その後、雨が数日間続いた結果、オフホワイトのつぼみが茶色く変わっていました。

IMGP3639.jpg

上の画像ではまだ白いところもありますが、そう見えてしまっているだけで全滅です。
雨の間、何度も2階の窓から蕾の心配をして眺めていたんですが、
2階からでも分かるくらいに、日に日に茶色くなっていくんですよね。

IMGP3638.jpg

久しぶりに晴れた今日、庭に出てみるとグリーンは青々ですが、
羽衣ジャスミンともっこうばらがやられていました。

IMGP3641.jpg

見てください。こんなにつぼみが付いていたのに~。
あと数日で開いたのに~と母と庭にでてがっくりな1日でした。

花後の剪定をはじめなくては・・・ただ悲しいです。

ヘデラのグランドカバー

雨の日が続くと庭に出れないので窓から眺めて楽しんでいます。
この時期の雨は植物にとっては嬉しい雨でしょうね。

さて、連日載せている我が家のグランドカバー。
今日は別のスペースのヘデラをご紹介します。

IMGP3326.jpg

↑ ここは門を入ってすぐに、正面に見える光景です。
両サイドにヘデラ(アイビー)のグランドカバーからのウッドフェンスへのつながりが見えます。
ここは、アメジストセージを植えていますが、まだ少ししか新枝が見えません。

IMGP3327.jpg

↑ とくにネットを張っているわけでもなく、木製の壁にはって上へ向かっています。
ここにも数種類のヘデラ(アイビー)が植わっています。

ちなみにうちのアイビーはどれも小ぶりなものばかりです。
母が大きなアイビーが好みではないもので・・・
でも、小ぶりなタイプのヘデラ(アイビー)を植えても環境のせいか、びっくりするような大きな葉が出てくるときもよくあります。

IMGP3322.jpg

↑ この場所は1枚目の画像の左側のフェンスの反対側から撮影した風景。
ここもアイビーがこんもりとしています。右側にはカロライナジャスミンも一緒に張っています。

今年も黄色のベルのような花が咲くカロライナジャスミン、たっくさん花を咲かせてくれました。
先日少し、花後の切り戻し作業を行いましたが、まだ終わりません。

IMGP3324.jpg

↑ ここは、門を入って左側にすすんだところ。
下には、季節の花(アリッサムやパンジーなど)を植えていましたが、
土があまり良くなくて(元々植え込みをする予定ではなかったので)
よく育たないので、アイビーを少し植えてみたら、かなりもりもりしてきました。

奥には、つるバラをいくつか植えていますが、下がすかすかだったので、
ヘデラをいくつか植えてみたところ、きれいに広がって、
下のパーキングスペースにもキレイに垂れ下がっています。
ある程度の景観になるには2年ほどかかりましたが・・・

次に晴れたら、カロライナジャスミンの切り戻しを終わらせたいと思います。




もっこうらばらの蕾ふくらむ♪2014

もっこうばらの白の蕾がふくらみはじめました。
もう咲いているバラもありますがまだまだこれからです。

IMGP3331.jpg

今年もた~くさんの蕾がつきました。
もう2階から見ると見事です。誘引がちゃんと出来ていなくて前に倒れかかっています。

IMGP3333.jpg

咲いているところ・・・ペーパーフラワーのようなわさわさ感が特徴の
もっこうばらの八重咲。小さな薔薇がここまで咲くと見事ですよ。

うちのもっこうバラは水・肥料など全く手入れせずに毎年こんなに咲いてくれます。
とげもなく、剪定や誘引をしやすいので庭にはおすすめです。かなり大きく成長します。

IMGP3329.jpg

奥に見えるのがもっこうばらの全体画像。誘引してないのでしだれのようです。
こちらは週末雨が降るみたいなので、お花の成長が少し心配です。

もちろん、グランドカバーは常緑のヘデラ(アイビー)です。
シマトネリコの木にも這い上がってますね。

IMGP3334.jpg

ハーブは大好きで、セージやミントも植えています。
セージはやっと新しい枝が出てきたところですが、ミントはすでに雑草のようです。
また画像でご紹介しますね。


そして、直立タイプのローズマリーを剪定しました。かなりばっさりと・・・
2メートルほどに延びています。触るといい~香りがします。

下が見えないほどだったのを夏が来る前に剪定して風通しを良くしました。

常緑のグランドカバーを目指すならヘデラがおすすめ

常緑のグランドカバーにおすすめなのはヘデラ(アイビー)です。
(いきなり? 最近よく知り合いに聞かれるから・・・)

だって、手入れ入らずですからね。
増やすのも簡単ですし、葉の種類もたくさんあって見ても楽しい。

今日もヘデラ(アイビー)の枯葉のお片づけ。
茶色くなって下へしずんだ葉や黄色い取れかけの葉を取り除きます。

IMGP3318.jpg

↑ ココはセメントで作ってもらった蛇口なのですが、
ご覧の通り見事にヘデラ(アイビー)に覆われてしまいました。
(下に植えていたアイビーがあがってきた・・・)

左の木は、セイヨウニンジンボク。今日、新芽を発見。
セイヨウニンジンボクは、下の方には葉をつけないので、
これくらいの高さまでのアイビーなら大丈夫でしょう。

IMGP3311.jpg

↑ ヘデラ(アイビー)にもいろんな種類があって、葉の形や色も様々。
一緒に植えるとそのコントラストがキレイです。

こんな細長い種類の葉もあります。

IMGP3312.jpg

IMGP3313.jpg

↑ これはクリーム色が縁に入っているヘデラ(アイビー)。

IMGP3314.jpg

↑ これは、濃いグリーンでハートの形をしたピカピカの葉のヘデラ。

どれも名前は分からないのですが、育て方や増やし方は同じようで、
混ぜて植えると楽しいですよ。

ヘデラ(アイビー)の増やし方は、何度も書いてますが簡単!

長めにきった葉つきの枝を水に入れてしばらくすると根が出ます。
それを土に植え替えるだけです。

たまにだめなコもいますが、ほとんどが成功しますよ。
我が家もそうやって母が増やしていきました。

ぜひ試してみてくださいね。

クレマチス














カテゴリー

最新コメント

ガーデン雑貨



宿根草 エリゲロン








虫よけバンダナ♪ペットにも


ソーラーバタフライ





















フラワーギフト

最新の安くておしゃれなフラワーギフトを紹介しています。お誕生日・記念日・母の日・敬老の日・プロポーズ・お悔やみなど急な事にも対応可能な全国のフラワーショップです。

花を贈る 花宅急便

最近の記事

リンク

検索フォーム

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。