スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春に向けての庭造り ミモザ咲く

随分暖かくなり、少しずつ庭に出る時間が増えてきました。
この冬は新燃岳の噴火の影響で、灰が降る日が数日ありました。

たった数日ですが、その一日の降った量が想像以上のもので
庭一面が火山灰でグレー一色となりました。

数日様子を見て、灰が降らないことを確認し、
手の届く範囲ではありますが、庭一面を水で流しました。

パンジーやアリッサムをすでに植えていたので、
灰が被ってしまって可哀相でしたが随分きれいになりました。

まだまだ先のことはわかりませんが、
またフリルパンジーなどを買ってきて春に向けて
庭を造っています。

今はミモザに花が付き、黄色のぽんぽんした花で
庭が元気に見えます。




ムスカリやヒヤシンスの葉も出てきました。
ちょこちょこ庭に出て春を感じるのが
楽しい季節になってきましたね。


クレマチスの花が咲く

今年はようやくクレマチスの花が安定して咲きました。

今までは度重なる強風でクレマチスの細い茎が
根っこから折られてなかなか育たなかったのですが、

去年より、羽衣ジャスミンと一緒に植えてみたところ、
どうやらジャスミンが守ってくれたようで、

強風にも耐えて、つぼみがたくさん付きました。

花が咲いて気づいたのですが、
どうやらクレマチスの品種がタグとが違っていたようです。

でもこのクレマチスも可憐でゴージャスです。
私の手のひらよりも大きく咲いています。

IMG_6854.jpg

まだまだつぼみが付いています。
このクレマチスは、大輪咲きのパテンス系で、
イエージェポピュウスコという早咲きの種類だと思います。

IMG_6855.jpg

東側に植えた大きく育ったクレマチスの苗ですが、
母が思い切りすぎて、ジャスミンと一緒に
ばっさり剪定してしまいました。

来年大丈夫かな~??

それからこの花は友人からいただいたもので
どんな花が咲くのかと思いきや
明るい原色系の元気な花が咲きました。

良くホームセンターなどで見かけるのですが、
名前は覚えておりません。
リビングストーンデイジーと言う植物だそうです。
偶然ネットで見つけました。

よそのお庭に咲いているリビングストーンデイジーは
もっときれいに立ち上がっていたので、

うちのは植え方が浅かったのかもしれません。
寝たように伸びているので・・・反省です。

太陽にあたるとぱっと花が開き、
夕方からは花が閉じる面白い花です。

IMG_6849.jpg

クレマチスの育て方~現在の様子

 うちは風が割りと強く当たる場所にあります。毎年成長して花が咲く前に春の強風でクレマチスの株が傷んで花を見ないまま・・・ということもよくありました。
 
 そして、今年も今までは順調に育っていたのですが、1株は西からの強風で枝先が傷んでしまったようです。植え替えも毎年考えるのですが、根が這っているようなのでなかなか思い切ってクレマチスの移植に踏み切れません。

 別のクレマチスの株は、前回記事にした小屋に這わせている羽衣ジャスミンと同じ場所に植えてみました。ここにも強風が当たるのですが、なんと羽衣ジャスミンが強健のため、クレマチスのつるをかばうかのように一緒に成長してくれて、枝先の傷みはもちろん、葉の傷みすらありません。羽衣ジャスミンに感謝です。そして、現在このクレマチスの2つのつぼみが膨らんでいるところです。

 また別のクレマチスの株は、南側のスペースに植えているのですが、この場所は、ウッドフェンスで影になってしまい、半日陰状態にあります。風当たりは酷くないのですが、半日陰のためかクレマチスの株がそこまで大きく成長してくれません。

 次の冬こそは、羽衣ジャスミンを植えている場所に、それぞれのクレマチスの株を移植しようかと考えています。やっぱりネットを張ってあげることがつる性の植物が美しく成長する鍵となるようです。

春のクレマチス

ここ1週間で庭が随分にぎやかになってきました。
芝も青々としてきたし、冬の間庭に彩りを与えてくれた
パンジーやアリッサムなどが満開に咲き続けてくれてます。

そして何度も台風や強風で折れてしまって育たなかった
クレマチスの苗ですが、なんともう今年は駄目かと
思っていたところ見事に復活してくれて、
またにょきにょきと新芽が出てきています。

クレマチスって凄い生命力なんですね。
今年も少しでもいいからクレマチスの花が見られますように。

現在は、もっこうばらの八重咲きの白が咲き始めています。
なんていい香りなんだろう・・

そして紫陽花の葉も青々としてきたし、
ナニワイバラやアンジェラなどのつぼみも膨れてきました。

宿根カスミソウの新芽も出てきましたし、
地植えにしているミニバラのシュートも出てます。

春って新しい命に触れる機会があって素敵ですね。

ケムシのフン??

最近、両親が虫さされが原因で顔と体が赤くなっています。
父が最初になったんですけど、最初ジョギング中に当たった
くもの巣が原因だと思っていたらしいのですが、
次の日に大きく腫れ上がって病院に行ったら
【虫さされ】だと見ただけで判断されお薬を・・・
皮膚科の医師ってらくちんでいいですね~苦笑

結局1週間たった今も体の方はなおっていないんですが、
そうこうしているうちに母も顔の一部が赤くなって
腫れ上がってきました。大変です。

すると、たまたま電話してきた母の友人にそのことを話すと
それはきっとケムシのフンに違いないというのです。
たしかに両親は毎日のように庭にでてガーデニングを
したり、芝生を刈ったり、剪定したりとここのところ
庭に出ている日が多かったです。

そして風が強い日が多かったのも本当です。
ケムシのフンが風にのって散っているのに
触れるだけで人間の皮膚は赤く腫れ上がるそうです。

この母の友人がよくこのケムシのフンの被害に
あうそうで、一番効果のあるのは、
なんと、フマキラーを直接顔に吹きかけるそうです。

えっ???
一瞬耳を疑いました。あんな激薬を直接顔に
吹きかけるなんて大丈夫なんだろうか??

うちの家族は恐ろしくてそんなことは出来ませんが
しばらくは庭にでるのを我慢するそうです。

ガーデニングは大好きだけど、
虫が多いのもつらいですね。

クレマチス














カテゴリー

最新コメント

ガーデン雑貨



宿根草 エリゲロン








虫よけバンダナ♪ペットにも


ソーラーバタフライ





















フラワーギフト

最新の安くておしゃれなフラワーギフトを紹介しています。お誕生日・記念日・母の日・敬老の日・プロポーズ・お悔やみなど急な事にも対応可能な全国のフラワーショップです。

花を贈る 花宅急便

最近の記事

リンク

検索フォーム

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。