スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ノースポール

野の花のように咲くノースポールはもう10年以上もうちの庭では欠かせない花になっている。ガーデンショップでノースポールを見かけるようになると、家に連れて帰り、庭に植えると、あとは自然にこぼれ種が飛んでいき次々に咲いていく。
ノースポールは真っ白な花に芯が黄色。言葉は悪いが雑草のように強いので、一人で育ってくれて、勝手に増えてくれるなんともありがたい花なのだ。おまけに可愛い花だし。。。
正式名は、クリサンセマム・ノースポール。半耐寒性一年草だ。春先から秋まで花期が長いのも嬉しい。
そんなノースポールの花言葉は、誠実。一株でかなり大きく育ちます。以前、鉢植えで育てていたときも、パンジーやビオラと一緒に植えるととっても出来のいい寄植えが出来上がります。
私は切花としてもよく利用します。切花と言っても、部屋に飾る花ですが、今の時期だと、スイートピーやバラ、アイビーやパンジー、ビオラのカットしたものと一緒にノースポールを添えるととても引き立ちます。

ノースポールだけで飾ってもすごく可愛いのでおすすめ。あまり色を使いたくないお部屋には、ノースポールとレモンバームやミント類と言った葉類をガラスのコップに入れて飾るだけで、その空間が生き返るのでおすすめします。

コメント

Secret

クレマチス














カテゴリー

最新コメント

ガーデン雑貨



宿根草 エリゲロン








虫よけバンダナ♪ペットにも


ソーラーバタフライ





















フラワーギフト

最新の安くておしゃれなフラワーギフトを紹介しています。お誕生日・記念日・母の日・敬老の日・プロポーズ・お悔やみなど急な事にも対応可能な全国のフラワーショップです。

花を贈る 花宅急便

最近の記事

リンク

検索フォーム

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。