スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

母の日のカーネーションの育て方

 母の日のカーネーションですが、最近では花束ではなく、鉢植えで貰うことが多いです。きっと贈った後も、庭で育てて欲しいとの願いが込められていると思います。
カーネーション

 そんな鉢植えのカーネーションですが、すでに枯らしてしまった方も多いのではないでしょうか?私の経験上ですが、最近出てきた品種は、地植えや鉢植えに移し替えても育てるのが難しいような気がしています。逆に、定番のカーネーションのほうは案外育てやすいように感じます。

 今年は定番の鉢植えにされている真っ赤なカーネーションを貰いました。しばし鑑賞した後に、早めに大きなテラコッタの鉢植えに移し変えました。その後は、とにかく水切れしないようにこまめに水を与えました。

 そして、植え替えてから、下の方に新芽がたくさん出てきたのを確認したら、それまで伸びていたカーネーションの枝を思い切って根元から切ります。私の場合、いくつかつぼみが確認できたのは咲かせたいと思い、つぼみの枝を残して残りはすべて切り落としました。

 その後、カーネーションの花も咲き、それもすぐに根っこから切り取って、お家で楽しみました。現在のカーネーションの株は、根元に少し成長した新芽がたくさん出てきています。冬の間は霜などに気をつけて枯らさないように春を迎えれればいいなと思っています。

 カーネーションには特に肥料は与えていません。

コメント

Secret

クレマチス














カテゴリー

最新コメント

ガーデン雑貨



宿根草 エリゲロン








虫よけバンダナ♪ペットにも


ソーラーバタフライ





















フラワーギフト

最新の安くておしゃれなフラワーギフトを紹介しています。お誕生日・記念日・母の日・敬老の日・プロポーズ・お悔やみなど急な事にも対応可能な全国のフラワーショップです。

花を贈る 花宅急便

最近の記事

リンク

検索フォーム

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。