スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロベリアの切り戻し

 ロベリアの切り戻し作業をしました。

 昨夜の台風のような強風の後の庭はとても悲惨な状態で、順調に育っていたセイヨウニンジンボクの木が2本とも葉がしおれていたり、茎ごと折れていたりと可哀想でした。

 他にももうすぐ花の咲きそうな宿根かすみ草やブラックベリー、今年は順調に育っていたクレマチスの茎などもまとめてやられてしまいました。

 この時期は強風が一番怖いですね。。。

 さて、庭のお掃除がてらロベリアの切り戻しを行いました。雨が続いた後のロベリアの花はもう駄目で、切り戻すしかありません。私の場合のきり戻し方はとっても雑です。

 花の部分は手に取り、1株まとめて剪定ばさみでちょきちょきと切り揃えます。株は大きく育っている場合には、半分に分けてきります。私的な目安は、花がらのちょっと下の当たりでしょうか。

 あまり深く切ると新芽が出てこなくなりますので注意が必要です。今日失敗したな~と後悔しているのは、ロベリアを握ると手に独特な臭いが残ります。ハンドソープで何度洗っても香りは落ちません。ロベリアの切り戻しを私のように大雑把に行う場合には、必ず手袋をして行いましょうね。

 同じく、アリッサムの切り戻しもしたのですが、アリッサムはどうやら次は期待できないようです。今年前半のアリッサムは見納めかな~。

コメント

Secret

クレマチス














カテゴリー

最新コメント

ガーデン雑貨



宿根草 エリゲロン








虫よけバンダナ♪ペットにも


ソーラーバタフライ





















フラワーギフト

最新の安くておしゃれなフラワーギフトを紹介しています。お誕生日・記念日・母の日・敬老の日・プロポーズ・お悔やみなど急な事にも対応可能な全国のフラワーショップです。

花を贈る 花宅急便

最近の記事

リンク

検索フォーム

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。