スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パンジーの切り戻しのその後

 初夏のような厚さが数日続き、寝苦しい夜についに今年初のエアコンを付けてしまいました。庭の花々もほおっておくと地面がガラガラに乾いてしまうので毎日注意が必要です。そろそろ雨が欲しい。。(画像はこの記事に関係のないひまわりです。)

 パンジーやビオラを先日、おもいきって切り戻してみましたという記事を書きました。その後、切り戻しの経過をご報告したいと思います。

 数株を除いてはどれも順調に新芽が根っこの方から出てきています。青々とした可愛らしい小さな葉です。日に日に成長しています。この時期本当ならば、液肥をあげるとよいのでしょうが、我が家では水やりに注意しているだけで、液肥は与えていません。それでも元気に成長しています。

 残りの数株はというと、もともと切り戻す際に根元を確認したところ、新芽が出ているのが確認できなかった株たちです。どういう種類が多いかといいますと、大ぶりのフリルパンジーが駄目でした。多分もう今から新芽が出てこないでしょう。

 そして、ビオラの切り戻し後はほとんどの株から元気のいい新芽が出てきています。どれも梅雨前までにもう一花咲かせて欲しいな~と願っています。

 ガーデニング初心者のころ、よく失敗していたのは、パンジーやビオラの株を植え替える際に、根元を植えすぎてしまって新芽が出たくても出てこれなかったことがいくつかありました。これはどの植物にも言える事ですね。

 現在、つるバラが一通り咲き終わったあと、ロベリアやイソトマ、セージやミニバラなどが庭を彩ってくれています。梅雨まではガーデニングを楽しみたいですね。我が家は南九州のため?梅雨から真夏の間はどうやったって、花が枯れていきます。。。

コメント

Secret

クレマチス














カテゴリー

最新コメント

ガーデン雑貨



宿根草 エリゲロン








虫よけバンダナ♪ペットにも


ソーラーバタフライ





















フラワーギフト

最新の安くておしゃれなフラワーギフトを紹介しています。お誕生日・記念日・母の日・敬老の日・プロポーズ・お悔やみなど急な事にも対応可能な全国のフラワーショップです。

花を贈る 花宅急便

最近の記事

リンク

検索フォーム

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。