スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モッコウバラの花後の処理

 今年もモッコウバラの季節が終わりました。先週末が嵐のような風と雨の天気だったので、もちろん、モッコウバラの花後が悲惨な状態になってしまいました。こういうのはナニワイバラのような大輪の一重咲きは片付けが簡単ですね。

 さて、うちの庭ではモッコウバラの下にパンジーやビオラ、アリッサム、ロベリア、ネメシアなどの花がモスの間に植えてあります。なので、モッコウバラの散った花々がこれらの植物の上や中(根元)に入り込み、オマケに茶色くなってしまって葉などにぴたっと引っ付いてしまっている状態で、見た目にも汚い上に、これらの花々によくない状態なわけです。

 そこで、昨日見るに見かねてモッコウバラの花後の処理を夏日のような炎天下の下、頑張りました。うちのモッコウバラは八重咲きなので枝に触れて振動を与えると枯れてドライフラワーのような状態になって花々が下に散って落ちてしまうのです。

 まず、まだ枝についているモッコウバラの花々を切り落とすことからはじめました。全長3~4メートルに育っていますので大変な作業です。一通り終わると、次は下に落ちてしまっている花を庭用のバキュームで吸い取っていきます。そして、バンジーやビオラについた花殻を丁寧にとってあげて終了。最後に、今年もきれいに咲いてくれてありがとう!来年もまた一杯咲いてねと感謝しつつ、念じつつ終わりました。

 今朝起きて外をみたら、昨日まであったモッコウバラの花たちが(遠めから見るとそんなに汚くは見えなかったんだけど)今日はグリーンの葉だけに変わっていたのでちょっと寂しい気持ちになりました。そんなモッコウバラには、ちらほらと新芽が出てきています。年々、誘引が大変になりますが、今年咲いた花を思い出すとちっとも苦になりませんね。

コメント

Secret

クレマチス














カテゴリー

最新コメント

ガーデン雑貨



宿根草 エリゲロン








虫よけバンダナ♪ペットにも


ソーラーバタフライ





















フラワーギフト

最新の安くておしゃれなフラワーギフトを紹介しています。お誕生日・記念日・母の日・敬老の日・プロポーズ・お悔やみなど急な事にも対応可能な全国のフラワーショップです。

花を贈る 花宅急便

最近の記事

リンク

検索フォーム

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。