スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クレマチスの植え付け2【クレマチスの庭へようこそ】

前回のクレマチスの植え付けの続きです。
クレマチスは移植を嫌います。
ですから、クレマチスを地植えする際には、
ずっとそこで育てることを前提に植えて下さい。
クレマチスの植え替えは、危険ですよ。
根をいためる恐れがありますからね。

クレマチスの植え付けのポイントは、
深く植えつけることです。
株元から1~2節は土の中に埋めてしまいます。
枝数を増やして株立ちをよくするためだそうです。

また、冬に地上部が枯れる品種は、
新しい芽が地中で保護されるので、
翌年もまた順調に育つそうですよ。

クレマチスは土質を選びませんが、
たくさんの水分が必要な植物です。
ですから、保水性と排水性の良い土がいいですね。

50~100センチの深さまで根が張るので
空気をたくさん含む、通気性の良い土がおすすめです。

地植えの場合には、腐葉土やたい肥を少し
足すといいでしょう。

コメント

Secret

クレマチス














カテゴリー

最新コメント

ガーデン雑貨



宿根草 エリゲロン








虫よけバンダナ♪ペットにも


ソーラーバタフライ





















フラワーギフト

最新の安くておしゃれなフラワーギフトを紹介しています。お誕生日・記念日・母の日・敬老の日・プロポーズ・お悔やみなど急な事にも対応可能な全国のフラワーショップです。

花を贈る 花宅急便

最近の記事

リンク

検索フォーム

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。