スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

多肉植物の寄せ植え 第3弾!(アンティークと多肉)

最近多肉植物の寄せ植えにはまっているうちの母。
こんなアンティークのホーロー鍋にまで多肉植物の寄せ植えが。

IMGP7401.jpg

いや~、こんなに可愛く仕上がるとは製作段階では浮かばなかった。
母曰く、セダム類が寄せ植えには可愛いんじゃないかと。

ミニチュアの植木鉢や、ガーデンアイテムをさらっと加えて出来上がり♪
こんなのがちょこっと庭先にあると可愛いですよね。

IMGP7402.jpg

こんなブリキポットにも植えていました。
今からセダムが土が見えないくらいに広がっていくのかな。

IMGP7391.jpg

そして、私はというと庭先でパンジーの花がら摘みをしていたら、手先にてんとう虫がとまりました。

なんか良いことありそう♪

April 15th 2013

スポンサーサイト

多肉植物の寄せ植え 第2弾!

もう一つ多肉植物の寄せ植えが出来上がっていました♪
もちろん、うちの母親作です。

シャビーなブリキポットに、土を入れ、コケを敷き詰め、
そこに白い可憐な花を咲かせる多肉植物が植えられてます。

IMGP7240.jpg

この植物の名前は不明だそうです。
でも、小さな葉を触れてみると確かに肉厚でした。

IMGP7241.jpg

すっごくすっごく小さな花なのです。
あ、セダムを横に見えていますね。

IMGP7242.jpg

逆サイドからみるとセダムもコケとマッチして良い感じ♪
シャビーなミニチュアジョーロがここにも使われています。

このミニチュアジョーロ、もともとシャビーなのか、
うちの庭で気づいたらシャビーになっていたのかは不明です。

すごく気に入った仕上がりだったので画像にしました。

March 26th, 2013

ブリキと多肉植物で寄植え“ワンコのプチガーデン”

庭ではエリゲロンやもっこうバラも一部開花しました♪
でも今日はPM2.5が飛んでいるので外には出ません。

お家でも遊べる植物は、多肉植物!
ということで、多肉植物の寄植えを母が作りました。
(私は見てるだけ・・・)

IMGP7243.jpg

ブリキの器に、錆びれたミニチュアジョーロとワンコを置きました。
ブリキに土を入れて、その上にコケを持ってきました。

セダムはほんの一部。これから増えてくると思います。

IMGP7245.jpg

使った多肉植物は6種類ですね。
どれもまだちっちゃいのが可愛いんですね。

IMGP7244.jpg

コケもなかなか良い感じを出していて、
セダムばかり頭にありましたが、コケと多肉植物の相性もいいですね。
ワンコのプチガーデンみたいな仕上がりとなりました。

March 25th. 2013

多肉植物 ブリキとの相性抜群

今日も多肉植物の寄せ植えをご紹介します。
と言いましても、小さなブリキや割れてしまったテラコッタを使ったデイリー感あふれる寄せ植えです。

まず下の画像は、雑貨屋さんで買った600円くらいのシャビーなブリキに土を入れ、左からセダム、コケ、斑入り雄之万年草を植えてみました。
グリーンだけというのもなぜか癒されます。

taniku003.jpg

そしてこの下は、全部で300円で売ってたので思わず購入。
色がキレイなので置いているだけでフェイクのような美しさ。
 
土台は、アイアンのハンギングで藁を敷き詰めて、その植えに少しだけ土を敷いてみました。
手前の植物はお花みたいなのが飛び出ています。観察が楽しい。

taniku001.jpg

そしてコレが割れたテラコッタのお皿。
デイジーのハンドペイントが施されていて結構お値段も良かったので捨てきれずに鉢になりました。

まだまだ土が見えている部分がありますが、これからセダムが増えていく予定です。楽しみ、楽しみ。

taniku002.jpg

多肉植物の寄せ植え

久しぶりの多肉植物の登場です♪
ふさふさしているこの黒兎耳(くろとじ)がこんなに大きくなりました。

うちに来たときには、ちっちゃくて大切に扱っていたのに、
立派になったものです。もはや子供のような存在ですわ。

IMGP6999.jpg

ずっと単体で植えていたのですが、大きく育ったし、
ちょっとおしゃれに多肉植物の寄せ植えを作ってみようと
母にお願いしたところ、こんなシャビーなブリキに
植え替えられていましたが、なかなか素敵です。

周りに植えているのは、セダムですね。
鉢の上でもグランドカバーにぴったりのセダム。
どんどん増えてくれるので重宝していますよ。

IMGP7000.jpg

多肉植物の中でも、このふさふさと毛で覆われた黒兎耳(くろとじ)のような種類は、
雨に弱いらしいので、軒下で管理するのが適しているようです。

ちなみに右隣で寄せ植えしてあるのは、
セダムとビアホップのペアです♪

セダムは水を欲しますが、黒兎耳は1ヶ月に1,2度ほどの水やりでいいので
基本、スプレーでセダムの周りにだけ水をあげています。

クレマチス














カテゴリー

最新コメント

ガーデン雑貨



宿根草 エリゲロン








虫よけバンダナ♪ペットにも


ソーラーバタフライ





















フラワーギフト

最新の安くておしゃれなフラワーギフトを紹介しています。お誕生日・記念日・母の日・敬老の日・プロポーズ・お悔やみなど急な事にも対応可能な全国のフラワーショップです。

花を贈る 花宅急便

最近の記事

リンク

検索フォーム

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。