スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

美しすぎるアメジストセージ

夏の間に手付かずだった庭。
毎年暑さと蚊を理由に庭作業を怠り、
この時期になると必ず後悔する我が家の庭。

恐る恐る庭に出てみると、
アメジストセージがこれでもかというほど
美しく咲き誇っていた。

IMGP4647.jpg

私の住む地域では、今年の夏の雨量が凄まじく、
アイビーが根腐れして枯れてしまうのだろうと
思っていましたが元気でいました。

暑さも和らいできたし、蚊もいなくなったので、
また庭作業(ガーデニング)が楽しくなりますね。

このアメジストセージ、本当に美しいです。
ビロードの鮮やかなパープルの花を見ると目が覚める。

ダイニングからも2階の寝室からも見えるので
毎日うっとりと眺めています。


Oct.5th, 2012
スポンサーサイト

アメジストセージの切り戻しからの成長

アメジストセージもボッグセージやメドゥセージに少し遅れて
日に日に大きくなってきましたよ。

うちの庭には、2株のアメジストセージを植えています。
一つは、この門を入ってすぐの親株です。

IMGP0996.jpg

毎年見事な花を咲かせてくれます。
エントランス付近にこういう華やかなハーブがあるいといいものです。

ハーブの花は、派手すぎないからオススメです。
ちなみに、このアメジストセージは、今年の冬霜にやられています。そのときの様子

あれから暖かくなり、見事に復活してくれて嬉しいです。

IMGP0963.jpg

そして、この上のアメジストセージは、一番上の画像の
子株です。挿して増やしました。

ハーブの挿し方は簡単です。
適当に新しい枝を切って、切り口を斜めにカット。

半日水にカットした部分をつけておきます。
その後、私の場合直接土に挿します。(大雑把!)
ほぼ100%根付きますよ!ぜひお試しを!!

このアメジストセージの前回の様子です。

このセージも霜で一度だめになったのですが、見事復活。
2度切り戻したことになるのかな?

これからどんどん大きくなっていくのが楽しみです。

May 18th, 2012

アメジストセージの新芽

今年の冬は寒かったので、アメジストセージの新芽が
全部霜でだめになってしまい、心配していました。

でもやっぱりハーブは強いですね。
寒さもまだ残るころ、新芽が顔を出しました。

IMGP0154.jpg

2ヶ月ほどであっという間に、これくらいの大きさに。
アメジストセージは2株植えています。

この画像のアメジストセージは、おととし挿した株です。
何株でも増やしたいハーブですね。

IMGP0653.jpg

ちなみにこれが去年の同じ株のアメジストセージ。
スペースさえあれば、すっごく大きく育ちます。
ココは、風が当たりやすい場所なので咲き乱れていますが・・・

IMG_5932.jpg

April 21st. 2012

アメジストセージが霜にやられる

結構暖かい日が続いている南九州です。

そんな中、先日油断していると
アメジストセージが霜にやられました。

IMG_6208.jpg

朝起きて庭に出てみるとこれです。
見るも無残にドライフラワーのように。

セージの花が残っているんですよね。

IMG_6204.jpg

アメジストセージの葉は他の種類の
セージの葉と違って、

ふさふさしているんですよね。
ふさふさの毛がついていると言うか・・

だから霜に弱いんでしょうね。

IMG_6203.jpg

今年は霜対策として上を残していたのが
本当によかったと言えます。

根元から出てきている新芽がご覧のように
ほぼ無事でしたから。

一部葉先がやられてしまっていますが、
問題ないです。

IMG_6205.jpg

メドゥセージはこのとおり、同じ場所でも元気です。
今回は切り戻しを浅くしたため、
夏以来、再びここまで大きくなりました。

この時期は、庭も彩りが少なく寂しくなりがちですが、
うちの庭ではそろそろミモザが咲きそうです。

他には、1株60円のビオラの苗を買ってきて
庭のあちこちに植え付けしております。

IMG_6206.jpg



アメジストセージの新芽

ガーデニングで外に出ていると少し肌寒く
感じる南九州ですがまだまだ日差しは強いです。

今日はアメジストセージの新芽についてです。

いつもアメジストセージは2度ほど花を楽しむと、
2度目の花後にばっさりと切り戻していました。

それは、セージの株の根元から、
新しい新芽がたくさん出てきているから。

IMG_6147.jpg

↑そう、こんな感じににょきにょきとたくさん出ているのです。

しかし、早く切り戻したばかりに、
寒さがやってきて霜が降りると新芽にダメージが。。。

なので、今年初めて深く切り戻さずに、
上30センチくらいをちょこちょこと切り戻しました。

そうすることにより、セージの花が何度も楽しめます。

IMG_6149.jpg

↑これは、現在のアメジストセージの様子です。

はじめほどのサイズではありませんが、
未だに花をつけてくれます。

この株下に先ほどの画像の新芽があります。

今年は新芽を守りたいと思います!



クレマチス














カテゴリー

最新コメント

ガーデン雑貨



宿根草 エリゲロン








虫よけバンダナ♪ペットにも


ソーラーバタフライ





















フラワーギフト

最新の安くておしゃれなフラワーギフトを紹介しています。お誕生日・記念日・母の日・敬老の日・プロポーズ・お悔やみなど急な事にも対応可能な全国のフラワーショップです。

花を贈る 花宅急便

最近の記事

リンク

検索フォーム

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。