スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バラ・ロベリア・ペチュニア power of flowers

庭に出て花や葉に囲まれる時間が至福の時。

気分転換をしたいとき、気分が落ち込んだときに
咲いている花を見たり、香ったり、触れてみたり、

木の新芽を見て元気をもらったりと庭に出て
自然からパワーを貰うことの多い私です。

IMG_5355.jpg

ピンクのバラ(キングスローズ)は元気をくれます。
虫も多いけど、近づいて香りたくなりませんか?

IMG_5358.jpg

ペチュニアを見るとついつ触りたくなります。
ふりふりの花びらにピンクと白の2色咲き。
当たり前なんだけど、その出てきた色に感動します。

IMG_5361.jpg

カスミソウです。ピンクの小さな花がいっぱい!
一つ一つの花をよ~く見ると、ちゃんと花の形をしている。。。
当たり前だけどまたまた感動してしまいます。

IMG_5362.jpg

もう何度も書いていますが、大好きなロベリア。
ロベリアのブルーの花を前にすると自然と笑顔に。
ついつい深呼吸してしまいます。

IMG_5363.jpg

思い返せば、私の花好きは幼少時代に自宅の前の
れんげ畑から始まったような気がします。

最近れんげを見る機会ってなかなかないですが、
またれんげ畑が増えるといいなって思います。
スポンサーサイト

ロベリアが満開

ロベリアの花が大好きで、毎年大量に植えます。

一度は海外の種を取り寄せて、
種からロベリアを100株以上育てたこともあります。

ロベリアは強健なので、種さえあれば育ちます。
最近では、ロベリアの種があまり出回らなくなったので

ロベリアの苗で購入しています。

これはピンクローズのロベリア。

IMG_7023.jpg

ロベリアは他の花との相性もとてもよいので、
こうやって寄せ植えをするときも大活躍です。

これはアリッサム、ロベリア2色、ブルーデイジー、
カスミソウの寄せ植えです。

IMG_7024.jpg

これは鮮やかなブルーのロベリアです。
画像よりももっと紺に近い感じです。

IMG_7025.jpg

こちらはラベンダーピンクのかわいいロベリア。
色が豊富なのもロベリアの魅力です。

IMG_7026.jpg

これはロベリアの花の根元部分がブルーで、花がホワイトの
ミックスカラーのロベリア。

IMG_7045.jpg

そしてこちらは真っ白のロベリア。
画像は地植えにしていますが、寄せ植えでも大活躍の色です。

ロベリアは花が枯れてきたら、枯れてきた花を摘むのもいいですが、
なにせ一株に咲く花の数が大量ですので、

下部に新芽がたくさん出てきているのを確認できたら
思い切ってはさみで枯れた部分をカットする方法もあります。

私は両方試していますが、なにせ数が多いので
はさみでカットの割合が多いかも。

大抵は夏の暑さで枯れてしまいますが、
日陰などで育てているロベリアは夏を越して、

秋まで楽しめる場合もありますが、これは稀なケースです。

ロベリアの切り戻し

 ロベリアの切り戻し作業をしました。

 昨夜の台風のような強風の後の庭はとても悲惨な状態で、順調に育っていたセイヨウニンジンボクの木が2本とも葉がしおれていたり、茎ごと折れていたりと可哀想でした。

 他にももうすぐ花の咲きそうな宿根かすみ草やブラックベリー、今年は順調に育っていたクレマチスの茎などもまとめてやられてしまいました。

 この時期は強風が一番怖いですね。。。

 さて、庭のお掃除がてらロベリアの切り戻しを行いました。雨が続いた後のロベリアの花はもう駄目で、切り戻すしかありません。私の場合のきり戻し方はとっても雑です。

 花の部分は手に取り、1株まとめて剪定ばさみでちょきちょきと切り揃えます。株は大きく育っている場合には、半分に分けてきります。私的な目安は、花がらのちょっと下の当たりでしょうか。

 あまり深く切ると新芽が出てこなくなりますので注意が必要です。今日失敗したな~と後悔しているのは、ロベリアを握ると手に独特な臭いが残ります。ハンドソープで何度洗っても香りは落ちません。ロベリアの切り戻しを私のように大雑把に行う場合には、必ず手袋をして行いましょうね。

 同じく、アリッサムの切り戻しもしたのですが、アリッサムはどうやら次は期待できないようです。今年前半のアリッサムは見納めかな~。

ロベリアのこぼれ種

 大好きなロベリアの花が庭いっぱいに咲いてくれています。今まさに満開です。パンジーやビオラ、アリッサムの花たちが一休みしている間、ロベリアの青や白、ピンクの小花が咲き誇っています。

 そして、不思議なことに私が見たこともない(もちろん購入した覚えも無い)淡いパープル色のロベリアの花が咲きました。そしてその周りにはこぼれ種から発芽した同じ色のロベリアの花が。。。

 嬉しいサプライズですが、この淡いパープル色のロベリア、一体どこからこの色の種が飛んできたのでしょうか?ロベリアは、アリッサムと同様、こぼれ種で増えやすい植物です。

 このロベリアはなぜか直径70センチほどもある大きな鉢に最初のロベリアのこぼれ種から発芽したパープル色の花が咲き、株も随分大きくなりました。

 その後、鉢のフチ当たりから小さな、小さな葉がみえてきて、ロベリアの葉に似てるな~とそのままにしていたら、同じ色のロベリアの花が咲きました。これはあまりにも端すぎて、大きくなりそうにないので、小さなうちに別の場所へ、土を深く掘って移植しました。

 ビオラの中にもありましたが、白い花を見て購入して植えてみると、その白い花たちの中に混ざって、ブルーの花が一つ、二つ出てきたりと楽しいサプライズがロベリアにもあるんですね。

 最近、午前中のティータイムには、庭で(勝手に)育っている、ペパーミントとレモングラス、レモンバームを取ってきて、ハーブティーを楽しんでいます。

 何かのテレビ番組で聞いたのですが、お湯をそそいで長く置くと、ハーブの苦味が出てくるそうなので、短い時間でいただくのが美味しいハーブティーを飲むコツだそうです。

 やっぱりフレッシュハーブティーは美味しいですね。ミントは5,6種類植えているのですが、このペパーミントが一番飲みやすいです。

ロベリアの増やし方

 ロベリアは私の大好きな花です。数年前は海外のロベリアの種を購入して、種から育てたこともありました。育てるのもすごく簡単で、ほぼすべての種が発芽して、数え切れないほどのロベリアの花が咲いた記憶があります。

 最近でもロベリアの種を探していたのですが、なかなか見つけられないんですよね。なぜでしょうか。。。ロベリアの数ある花の色の中でもブルーとホワイトが大好きなのですが、私の近所では濃いピンク色ばかりが販売されていて、なかなかブルーやホワイトを見つけることができませんでした。

 先日、近くの野菜や花の苗を扱っている直売所へ寄ってみると、ロベリアのブルーとホワイトが出ていました。20株ほど購入して庭に植えてみました。一株60円という安さの上、苗自体もしっかりしています。お買い得ですね。

 以前、宿根ロベリアを結構なお値段で購入しましたが、育て方が行き届かなかったのか、枯れてしまいました。うちは宿根は向かないようななので、(宿根ネメシアは頑張っていますが)その年、その年で植え替えるようにしています。

 さて、20株でもまだ足りないロベリアの苗ですが、ロベリアは実はすぐに種が飛んで、ロベリアの苗の周りから発芽します。これを早い段階で見つけて、すぐに移植してあげると、あっというまにロベリアの株が増えていきます。

 また、ロベリアの増やし方の一つに株分けがあるようですが、私の場合、これは根をひっぱりあうので根を傷つけるような気がしてやったことがありません。きっとこの株分けでも十分育つのでしょうが。

 パンジーやビオラの切り戻しを終え、アリッサムも3回目の切り戻した苗から見事に花が今満開です。パンジーやビオラがちょっと休憩中なので、足元の花たちがちょっと寂しいので、このロベリアの苗を植えたことで随分と豪華になってきました。

 この時期、宿根ネメシアの花も終わりかけているので、種が飛んでくれないかな~と期待しています。6株ほど植えている紫陽花もつぼみが出てきたものと、つぼみが付きそうにないものとあります。また後日記事にしたいと思います。

クレマチス














カテゴリー

最新コメント

ガーデン雑貨



宿根草 エリゲロン








虫よけバンダナ♪ペットにも


ソーラーバタフライ





















フラワーギフト

最新の安くておしゃれなフラワーギフトを紹介しています。お誕生日・記念日・母の日・敬老の日・プロポーズ・お悔やみなど急な事にも対応可能な全国のフラワーショップです。

花を贈る 花宅急便

最近の記事

リンク

検索フォーム

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。