スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハーブ セージを挿し木で増やす

今朝もバラの剪定をしました。
花が終わったつるばら・バレリーナ(2本目)を剪定。

このつるバラ・バレリーナは一重咲きの小ぶりの白や薄い
ピンク色の花が咲き、とげも少なく育てやすいバラです。

そして簡単に挿し木で増やせます。今日剪定した株も
実は去年(おととしかな?)のこの時期に挿し木したもの。

挿し木のやり方は簡単。新しい枝をカットして、下を斜め
に切り、水をはった花瓶に入れて根が出るのを待つだけ。

湿気の多い、梅雨時期が挿し木に最適の季節です。
他に割りと1年中増やせるのがハーブ。

IMG_5325.jpg

これはアメジストセージ。玄関先にも植えていますが、
とっても好きな花が咲くので別の場所にも挿し木で増やしました。

今年で2年目を迎えます。今はどんどん新芽が伸びているところ。
今年も美しいピンクパープルのビロード状の花が見れることでしょう。

この挿し木はすごくアバウトで、セージの新しい枝をカットして、
30分くらい水に付けた後にすぐに土に直接挿しました。

成功の確率は低いですが、ここは土が良いみたいです。

IMG_5324.jpg

これはメドゥセージです。パープルの綺麗な花が咲きます。
これもアメジストセージ同様、玄関先にも植えているのですが、

花が大好きでとっても背が高くなり見栄えが良いので
この場所にも増やしてみました。右隣はアメジストセージです。

IMG_5323.jpg

これは二ゲラ。毎年こぼれ種で咲いてくれます。
葉は細いし、花も特徴的なブルー色で、大好きな花です。

IMG_5321.jpg

これはガザニアです。梅雨にも強いので植えてみました。
去年初めて植えたのですが、とっても強いし、花もちも良いです。

梅雨時期はどうしても花が少なくなってしまいますので、
梅雨に強い花をこの時期少し植えておくといいですよね。

IMG_5320.jpg

最後にすずらんを大きくしたような花です。
植えた覚えはないのですが、毎年梅雨前に咲いてくれます。

白のほかにもピンク色の花もあります。
大きな木の下で咲くので日陰にも強い花のようです。

明日も引き続きつるバラの剪定を行う予定です。少しずつしないと
暑さで体力がもちません。。。
スポンサーサイト

春の庭 レモンバーム・ペチュニア

ミントやレモンバームなどハーブの新芽が元気です。
すでに毎日のようにハーブティーを楽しんでいます。

この時期、あまり摘みすぎるとなかなか大きくならないので
気をつけながらハサミを入れています。

今摘んでいるミントは真ん中をチョキンと切って、
わき芽を伸ばします。そうやってどんどん増やしていきます。

IMG_5043.jpg

レモンバームは、どんどん新芽が出てくるので、
ちょこちょこ下から切って、ミントティーに入れています。

ミントだけではちょっと飲みにくいと言う方は、
レモンバームやレモングラスを一緒に入れると飲みやすくなります。

IMG_5044.jpg

これはブラックベリーの葉。実も形付き始めました。
今年もたくさん実がなってくれるといいなぁ。小鳥さんとの戦いでもあります。

IMG_5042.jpg

セイヨウニンジンボクの新芽です。白とラベンダーの2本を
植えています。すでにどちらも木になりました。

ちなみに去年もこんなにきれいに咲きました。
穂のような形の大きな花が見事です。ハーブの一種らしい。

IMG_5174.jpg

ペチュニアです。フリフリの中輪の花が見事です。
前回記事にしたペチュニアとは色違いです。鉢植えにしました。

ペチュニアは葉が雨に弱そうですね。様子を見ていきたいと思います。

IMG_5185.jpg

最後はエントランスから庭に入ると今現在こんな感じです。
上から垂れている白い花はモッコウバラです。

ここ2日続いた強風の影響で枝が入り乱れてしまって、
直そうにもつぼみが取れそうなのでそのままの状態です。

グランドカバーにアイビー(ヘデラ)を数種類植えつけて、
増やしている最中です。芝との境に季節の花を植えています。

夏こそハーブを使いこなす~ティートゥリーオイル~

雨がこんなに多い梅雨ってあったかな?

今朝、リビングで掃除機をかけていると
ふと臭いが気になる。

うちはワンコを室内で飼っているので、
その臭いとまた別の梅雨時期独特の臭い。

そして来客予定がある。
そんなときに即効で助けてくれるもの。。。

それが、天然のオイルです。

最近では、雑貨屋さんなどでよく販売される
サシェ(香り袋)がありますが、

どうしてもあの化学薬品的な香り苦手なんです。

天然植物精油で、純度100%のオイル。
これが一番。

私はマギーティスランドというイギリス人のブランドの
オイルをいくつかコレクトしています。

臭いが気になったら、コットン数枚を重ねて、
そこにオイルを数滴たらして、

そのコットンを陶器やガラスの器の上に置いて
気になる場所に置くだけ。

これで数分後にはナチュラルな香りが
お部屋に漂います。

香りの好みはひとそれぞれ。
店頭でテスターで香って購入する事をおすすめします。

この夏の季節、誰もがいい香りと聞いてくるのは、
グレープフルーツのオイルです。

これはさわやかで、私は自分の部屋で
クーラーを付けるときには、

このグレープフルーツのオイルを数滴垂らした、
コットンをクーラーの風が出てくるところにはさみます。

そうすると部屋中にいい香りが行き届いて、
リフレッシュできます。

また、ティートゥリーやユーカリのオイルは、
殺菌効果もあるといわれていますので、

じめじめしているときにはよく使用します。

今日は庭にまったく関係のない記事ですが、
最近、庭に出ていないので新しい話題がないのです。

梅雨があけたら、芝や雑草が伸び放題で
恐ろしいことになっているはずです・・・

また報告します。

ローズマリーの使い方

ローズマリーって植えて、大きく育ってくれるのは嬉しいことですが、剪定した後のローズマリーってみなさんどのように使っているのでしょうか。チューリップ

ローズマリーの使い方として一般的なのは、チキングリルなどにスパイスとして使用したり、クッキーやパンに入れたり、ハーブティーとして飲んだりという食べ物としての利用法が一つあります。

他には、ローズマリーでリースを作ったり、ドライにしてポプリ(香り袋)を作ったり、入浴に入れたりと、生活の中で使う利用法もありますね。

私はいまだにローズマリーのハーブティーは飲んだことないのですが(あまり飲んでみたいなと思わないだけです)、リースを作ったことはあります。

2メートルくらいに伸びたローズマリーを半分くらいカットしたのを巻いて、リボンを付けただけの簡単リースですが、部屋に飾っているとローズマリーの香りがすぐに漂ってきました。もちろん、アロマ効果もありますが、お手洗いなどに飾って消臭効果もあるなと思いました。

そして、お風呂に入れるのも気分転換になっていいですよ。ガーゼのような薄手の布に包んで、浴槽に浮かべるだけですごく癒されます。そのまま入れてもいいようですが、後のお風呂掃除が大変そうなので、ガーゼに包んで入れています。

ちなみに私の庭に植えているローズマリーの種類は、直立タイプのスプレーアンドアップライトという品種のようで、花期にはパープルの小さい花がたくさん咲いてとても綺麗です。

ローズマリーなどのハーブは常緑なので1年中青々していて冬の寂しい庭にも彩りを与えてくれるので大切にしています。ただ、地植えにしているうちの庭では2メートル以上にも育っていますので、頻繁にカットしては何かに利用しないと大変なことになってしまいそうです。

ちなみにチューリップの画像とこの記事は関係ありません。

ミントとラベンダーの挿し木

ミントとラベンダーの挿し木をしました。

先日はセージの挿し木を増やしましたが、今日はミントとレモンバームとラベンダーを挿しました。ハーブ

ラベンダーはもう5,6年もののラベンダーの株が古くなり、寿命を迎えたようです。とは言ってもまだまだ新芽がたくさん出ていますので、新芽が出ているうちにカットして、5ヶ所ほどに挿しました。

ミントとレモンバームは、植えていた場所にミモザの株を植えたところ1年もしたらすごく成長し、その下になってしまったミントとレモンバームにあまり日が当たらなくなり、生育が悪くなってしまいました。

そこで、日の当たりの良いほかのスペースに差し木しました。ミントはアップルミント、パイナップルミント、ジンジャーミントなど5種類ほど植えているのですが、ハーブティーに使うのは、スペアミントが多いので、今回はスペアミントのみを挿しました。

そして、スペアミントとの相性が良いレモンバームも同じく挿してみました。結構な本数を挿してみたので半分くらいは育ってくれるといいのですが。

少し前に株分けしたレモングラスも順調に育ってくれていて、ハーブティーをおいしくいただいてます。やはりドライよりもフレッシュなハーブのほうが美味しいですね。

クレマチス














カテゴリー

最新コメント

ガーデン雑貨



宿根草 エリゲロン








虫よけバンダナ♪ペットにも


ソーラーバタフライ





















フラワーギフト

最新の安くておしゃれなフラワーギフトを紹介しています。お誕生日・記念日・母の日・敬老の日・プロポーズ・お悔やみなど急な事にも対応可能な全国のフラワーショップです。

花を贈る 花宅急便

最近の記事

リンク

検索フォーム

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。