スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

皇帝ダリアの春

去年‘皇帝ダリア’とは、一体どんなものかとそのネーミングに惹かれて庭先に植えてみた。これが、その名の通り、空へ向かって伸びる伸びる・・・とうとう3メートル近くまで育った。そして、晩秋にピンクの花が下に向かって咲き誇る。
皇帝ダリアの花後は、一体どうすればいいのか悩んだ。茎は木のように太くなってしまい、花が咲いた上部は枯れ果てていた。そのままほっておこうとも思ったけど、空を見上げるたびに、その枯れ果てた状態が目に入るのはいやだ。
そこで、皇帝ダリアを根こそぎ取り除こうとも思ったけど、周りに植わっているアガパンサスやお気に入りの西洋ニンジンボクの根が傷ついてはいけないと、根元付近をのこぎりで切り取ることに決めた。
きっとそのまま枯れ果ててしまい、ず~っとこの状態を覚悟していたら、暖かくなってきた3月ころ、その根元から新芽がにょきにょきと生えてきた。
この新芽が順調に育てば、今年の晩秋もあの誇らしげな皇帝ダリアの花が見られるわけで、今からのお楽しみ。あ~よかった、私のチョイスは間違っていなかったみたい。
うちの皇帝ダリアはあまり日当たりのよくない場所に植えつけてしまったのだけど、順調に育っているということは、日陰でも十分育つし、肥料も与えてこなかったので、かなり丈夫な植物だと思っている。
ただし、鉢で育てるのは絶対に(とまでは言わないけど)無理だと思うし、皇帝ダリアがかわいそうな気もする。
スポンサーサイト

クレマチス














カテゴリー

最新コメント

ガーデン雑貨



宿根草 エリゲロン








虫よけバンダナ♪ペットにも


ソーラーバタフライ





















フラワーギフト

最新の安くておしゃれなフラワーギフトを紹介しています。お誕生日・記念日・母の日・敬老の日・プロポーズ・お悔やみなど急な事にも対応可能な全国のフラワーショップです。

花を贈る 花宅急便

最近の記事

リンク

検索フォーム

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。