スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミニバラの剪定

 ミニバラの剪定は思い切ってばっさりいきます。5種類ほど植えている(地植えです)我が家の庭のミニバラですが、今年はきれいな花を咲かせてくれました。

 グリーンアイスやれんげローズ、他にカップ咲きの白いミニバラやピンク系のカップ咲きなど色々な種類です。グリーンアイスのミニバラはアンティーク風ななんとも言えない淡いグリーンとオフホワイトがいくつも同時に咲いてくれて美しいの一言です。

 現在は、カップ咲きの白いミニバラがいくつも咲いています。私はミニバラが咲くと早めに切って、部屋に飾るようにしています。

 去年はなぜか不調だったミニバラの株たちですが、そんなミニバラの株を去年の暮れに思い切ってばっさりと短く剪定しました。それが良かったのか、今年はどうしたの?とびっくりするくらい、肥料も与えていないのに、シュートがぐんぐん伸びて、キレイな花がたくさん咲きました。

 ミニバラに限らずですが、調子の悪そうな植物は冬に思い切って深く剪定してあげると、翌年は結構元気が戻るようです。

 根元を見て、古い色の(シュートは鮮やかな緑色なのですぐに分かりますよね)枝を根元でばっさりカットします。その古い枝からは花は咲きません。

 それを伸ばしていることにより、新しい花に行くはずの栄養分が分散されるので、不要な枝はミニバラに限らず切り落とすのがいいようです。

 今咲いている花の枝はどこ当たりまで切るかといいますと、浅いきり方でもいいのでしょうが、私の場合、一輪挿しでミニバラは楽しむようにしているので、20センチほどはばっさりと切り落とします。

 こうすることで、秋にもまたキレイなミニバラを咲かせてくれるのですよ。暑さに耐えられれば、夏にも1度咲いてくれます。
スポンサーサイト

青いバラ

青いバラがサントリーより開発されたと以前話題に上がりましたが、実際にはパープルに近い`青いバラ’でした。とても`青いバラだね’と素直に言える青色ではありませんでした。将来的には開発を続けていけば可能かもしれないので、ぜひチャレンジして欲しいと思っています。

話は変わりますが、私のラッキーカラーは`青’です。そして自分の部屋に飾りたい花はやっぱりバラです。バラが大好きでバラの季節には庭先から取れる限りのバラを切って部屋にいけます。部屋中にバラの香りが漂って、本当に幸せな気持ちで満たされる季節です。先日、占いの先生に自分のラッキーからを自分の部屋に取り入れると良いと言われました。良いといわれたことは素直に信じる私なのでもちろん探しました、青いバラを。。。

所謂プリザーブドフラワーでしか完璧な青い色をしたバラをみつけることはできません。風水的にいうと、ドライフラワーを部屋に飾るのは良くないらしいですが(枯れた花なので)プリザーブドフラワーは枯れていない花なので大丈夫そうです。プリザーブドフラワーは現実にはない花の色を出すことが可能なので、本当にさまざまな色のバラを今までみかけてきましたが、今回見つけたのはレインボーカラーです。とっても綺麗でしょう。

先日(もう数ヶ月前ですが)、島田新助さんの番組で見かけたこのレインボーローズですが、結構なお値段がしたのを記憶しています。そのときのお花はアレンジメントされていて、たしか100本くらいのレインボーローズが飾ってありました。100本は無理ですが、10本くらいならいけそうですね。

キングローズがさきはじめる

キングローズが咲き始めた。日陰に植えているため、若干遅めの開花tとなっているみたい。眩しいくらいの鮮やかなピンク色が一際わが庭で目を引く。
今年2年目のキングローズ。前の家から持ってきたけど、前の家では鉢植えで育てていたため、今年は伸び伸びとシュートが伸びていて見ていて、あ~やっと開放してあげられたと安堵感でいっぱいだ。

今日は日曜日。愛犬を連れてドライブへ。いろんなお店に寄ってお花を中心に見てまわった。アプリコット色の花を庭に植えたいなと考えていたら、アプリコット色のミニバラがなんと98円!嬉しくなって5株お持ち帰り。そして、産直のマーケットにて大きな鉢植えのカーネーションがなんと150円。赤のふち入りのピンクのカーネーションと、オレンジ色のカーネーションを連れて帰った。

最近、産直マーケットにはまっている。おしゃれな花こそないけれど、経験上、パンジーやビオラ、アリッサムなどなど、花屋で買ってきた苗よりも産直で買ってきた苗の方がしっかりしていて、大きく育つ。今日のカーネーションだって、5号鉢のものも売ってたけど、苗もしっかりしていえ、つぼみもたくさんついてて、普通に花屋で買ったら今日は母の日なので2000円はとられるよ!それがよく行く産直マーケットでは、なんと850円で売ってた。びっくり~!!

さて、話をキングローズに戻して、うちの庭ではキングローズがトケイソウと絡まって、現在一緒に咲いている状態。トケイソウはよく観察していると、一度咲いた花は開かないみたい。。。でもつるが伸びて伸びて結構5メートルくらいには伸びている。花後にちゃんとパッションフルーツがなるのかしら??

イングリッシュローズ メアリーローズが満開♪

今、イングリッシュローズのメアリーローズが満開でとっても美しい。去年の春に大苗で購入して、今年はじめて春を迎えた。肥料もろくに与えずに、庭の端っこの日のあまり当たらない場所に植えているけど、すっごくきれいなピンク色に咲いた。思うに夏の直射日光が当たらないほうが花の色は鮮やかになると思う。秋のバラが美しいのもそのせいかも?
イングリッシュローズというだけあって、メアリーローズの香りも香水を嗅ぐような香りがする。高貴なイメージのあるイングリッシュローズ。
一つの枝から2~3コのつぼみがなり、咲いた日は鮮やかな美しいピンク色で、翌日にはもうそのピンク色の花は薄ピンク色へと変わってしまう。バラの命ははかない。。。
今日は夕方から雨が降ると聞きつけ、どんより曇ってきた空の下庭をうろちょろ歩いてまわり、花がきれいに咲いているものをカットして家中に飾る。雨で見事のお花が傷むのはもったいないから。
メアリーローズとスイートピーのラベンダー色を一緒に飾ると、そこだけまるで別世界。母もすっかりイングリッシュローズの虜になってしまって、あと10株は欲しいと言ってます。

もっこうばらの手入れ

庭のメインとなっていた白もっこうばらの花々がとうとう終わってしまいました。今年は春先に雨も多かったせいか散るのが例年よりも早かったような気がします。
花が終わった後というのはとても大変な光景になっています。なにせ、全長3メートル以上はあるモッコウバラの花は小花で数百(いや、もっと多いかな?)もの花を咲かせたわけなので、そろそろ手入れをしないとと思って、本日モッコウバラの花を取り除く作業をしました。
今日は、午前中はぱらぱらと雨が降っていたのですが、午後からは曇りで真夏のような日差しは弱まっており作業には絶好の日でした。ただ、蚊がもう発生していて大変でした。うちの愛犬はもう外には出せません。。。

モッコウバラの下にはパンジーやアリッサムなどの季節の花々をたくさん植えています。モッコウバラの散った花々はこれらの上に落ちるわけなので、パンジーやビオラ、アリッサムのせっかっくの綺麗な花たちもかわいそうですよね。

植物の上に落ちて茶色くなってしまったモッコウバラの花をすべて拾い上げ、手の届く範囲でまだ木についている枯れた花もおもいきって取ってしまいました。1時間ほどかかりましたが、結構どこから見ても綺麗になったような木がします。うちのダイニングから見えるメインの木なので、これからしばらくは葉を楽しもうと思います。
そうそう、今日は他にもレタスの種を蒔いていたら芽が出てきたので、直接地植えにしてみました。育つといいな~。先日種蒔きして植え替えたベビーリーフたちは成長がとても早くて、来週にはもう食べれそうな感じです。楽しみです。

クレマチス














カテゴリー

最新コメント

ガーデン雑貨



宿根草 エリゲロン








虫よけバンダナ♪ペットにも


ソーラーバタフライ





















フラワーギフト

最新の安くておしゃれなフラワーギフトを紹介しています。お誕生日・記念日・母の日・敬老の日・プロポーズ・お悔やみなど急な事にも対応可能な全国のフラワーショップです。

花を贈る 花宅急便

最近の記事

リンク

検索フォーム

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。