スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クレマチステトラローズ【クレマチスの庭へようこそ】

クレマチステトラローズは、モンタナ系です。
甘い香りのする花は、紫がかかったピンク色。
花芯は黄色です。
花径8~12cmの花弁が波状弁になって、
4月中旬ごろ咲きます。
モンタナ系のなかでもピンク色が濃く花弁も
大きいタイプです。
枝は、太くて剛直で、鉢栽培には向かないそうだ。

クレマチスモンタナ系テトラローズ
C.'montana Tetrarose’

●開花期 4~5月
●つる性 4~6メートル
●花色 紫がかかったピンク
●花径 7~8センチ
●剪定 弱剪定



(今日の庭日記)
最近、あちこちでランタナをよく見かける。
とにかく元気で、ろくに手入れもしないのに、
苗も大きくなるし、花つきもいいですしね。
そして、うちの庭にも2株植えてます。
ひとつは、黄色。
ひとつは、カラフルなミックス色。
日に日に大きくなるので楽しみにしている。

スポンサーサイト

クレマチスルーベンス【クレマチスのある庭へようこそ】

クレマチスモンタナ系のルーベンスは、
淡いピンク色の花を壁一面に咲かせる、
それは美しい光景に期待がかかります。
とても強健な品種で生育旺盛なので、
初心者の方にもおすすめのクレマチスの苗です。
ほのかにバニラの香りもします。

同じモンタナ系のエリザベスよりも
やや大きめの花が咲きます。
その素朴な咲き方は和の花にも見えるので
和のお家にもおすすめです。

クレマチスモンタナ系ルーベンス
C.montana'Rubens’

●開花期 4~5月
●つる性 5~10メートル
●花色 ローズピンク
●花径 8センチ
●剪定 強剪定

***剪定の方法***
モンタナ系は、植え込みから数年経過した後に、
茂りすぎたり、伸びすぎた場合、樹形を整える程度で
株の2割程度剪定します。
また、枝の状態の春先の剪定は特に必要がありませんが、
枯れ枝や伸びすぎている枝を、軽く剪定してください。


クレマチスフレッダ【クレマチスの庭へようこそ】

クレマチスモンタナの中で、
このフレッダという品種は最も花色の濃い品種で、
ワイン色に色づく落ち着いた葉色も美しい
クレマチスです。

クレマチスのフレッダというモンタナ系の品種は、
4弁の丸弁で香りもよい花は、
明るい赤紫色で花芯は黄色です。
多花性なので花の時期が楽しみですね。

クレマチスモンタナ系フレッダ
C.montana'Freda’

●開花期 4~5月・一季咲き
●草丈 2~3メートル
●花色 赤紫色
●花径 5~6センチ
●芳香性あり

***購入後の植え付け***
植える場所は日当たりがよく、保水性・保肥性の良いところが
適しています。
根土をなるべく崩さないように鉢から抜いて植えます。
鉢より、一回り大きい穴を掘り、
肥料を元肥に施したところに植えつけます。
その後は、高温・多湿に注意し、肥料分少なめで管理してください。


***剪定の方法***
モンタナ系は、植え込みから数年経過した後に、
茂りすぎたり、伸びすぎた場合、樹形を整える程度で
株の2割程度剪定します。
また、枝の状態の春先の剪定は特に必要がありませんが、
枯れ枝や伸びすぎている枝を、軽く剪定してください。



クレマチスエリザベス【クレマチスの庭へようこそ】

クレマチスモンタナの中で、
このエリザベスという品種はイギリスで人気です。

クレマチスのエリザベスというモンタナ系の品種は、
花は淡いピンク色で、花芯は黄色。
外側に反り返るような花がたくさん咲きます。

クレマチスモンタナ系のピンクの品種の中でも
最も香りが強いといわれています。

クレマチスモンタナ系エリザベス
C.montana'Elizabeth’

●開花期 4~5月・一季咲き
●草丈 5~10メートル
●花色 ピンク、淡紫色
●花径 6~8センチ
●芳香性あり

***購入後の植え付け***
植える場所は日当たりがよく、保水性・保肥性の良いところが
適しています。
根土をなるべく崩さないように鉢から抜いて植えます。
鉢より、一回り大きい穴を掘り、
肥料を元肥に施したところに植えつけます。
その後は、高温・多湿に注意し、肥料分少なめで管理してください。


***剪定の方法***
モンタナ系は、植え込みから数年経過した後に、
茂りすぎたり、伸びすぎた場合、樹形を整える程度で
株の2割程度剪定します。
また、枝の状態の春先の剪定は特に必要がありませんが、
枯れ枝や伸びすぎている枝を、軽く剪定してください。


クレマチススノーフレーク【クレマチスの庭へようこそ】

クレマチスモンタナ系の中でも人気の品種が、
クレマチスのスノーフレークというモンタナ系の品種です。
白い花に黄色の花芯、4弁の丸弁で可憐な花を咲かせます。

クレマチスモンタナ系スノーフレーク
C.montana'Snowflake’

●開花期 4~5月・一季咲き
●草丈 5~10メートル
●花色 白
●用途 鉢植え・ラティス・フェンス・パーゴラ
    ツリー・壁

***購入後の植え付け***
植える場所は日当たりがよく、保水性・保肥性の良いところが
適しています。
根土をなるべく崩さないように鉢から抜いて植えます。
鉢より、一回り大きい穴を掘り、
肥料を元肥に施したところに植えつけます。
その後は、高温・多湿に注意し、肥料分少なめで管理してください。


***剪定の方法***
クレマチスモンタナ系は、植え込みから数年経過した後に、
茂りすぎたり、伸びすぎた場合、樹形を整える程度で
株の2割程度剪定します。
また、枝の状態の春先の剪定は特に必要がありませんが、
枯れ枝や伸びすぎている枝を、軽く剪定してください



クレマチスモンタナに関する記事はこちらから。

クレマチス














カテゴリー

最新コメント

ガーデン雑貨



宿根草 エリゲロン








虫よけバンダナ♪ペットにも


ソーラーバタフライ





















フラワーギフト

最新の安くておしゃれなフラワーギフトを紹介しています。お誕生日・記念日・母の日・敬老の日・プロポーズ・お悔やみなど急な事にも対応可能な全国のフラワーショップです。

花を贈る 花宅急便

最近の記事

リンク

検索フォーム

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。